恋の法則

自分磨き塾 comments(0) trackbacks(0) i-omusubi
 
『恋の法則』ってあるんでしょうか?

最近、独身者の方と色々お会いする機会が多いのですが。。。

「性格もいいし、真面目な方、美人だし、頭もいい。。。」

なぜ独身なんだろうって?

こんなセリフどこかで聞いたことないですか?

世の中には、特に美人でも、頭がいいわけでもない女性が、簡単に男性を射止めているのを見て不思議に思ったことはありませんか?

書店には、恋のノウハウ本が沢山でています。

でも、私は思うんです。

テクニックではない。

恋をするって、ある意味自分に酔っている状態な気がします。

『恋』と『愛』の違いってなんなのか?

みなさんはどう思いますか?

私は、恋は一方的。
    愛は相互的。

たとえば、恋は的に向かったボール投げのようで、愛は向こうに人がいてボールを受け、投げ返してくれる。。。

そんなイメージです。

愛は、与え続け、見返りを求めない。。。

愛って相手のことをどこまでも思いやれるとてもかけがえのないものだと思います。

相手のことを想い、相手のためになることを考える。

人を好きになることに法則なんてありません。

ただ、なんとなくいいなっていうフィーリングでしょうか?

相手のことを考え、相手とどうすれば向き合えるのか?

恋は、自分の勝手な想像で相手のことを考え、憧れ燃える。。。

自分目線の気持ちがほとんどです。

だから、自分のイメージと実際の相手の姿が違った場合、魔法がとけたように気持ちが冷める。

こうすれば、うまくいくなんて法則はないと思いますが、

大切なことは、『相手のことをいつも大切に思うこと。』

その気持ちが行動にでればきっと気持ちが通いあうのではないかなと思います。

それは、たった少し。

『一時が万事です!』

紙一重の行動にあります。

例えば、相手を待たせてしまうときに、一言「ちょっと待っててね」という気遣い。

何かを頼むときに、最初に一言「忙しい時に、悪いんだけど。。。」

そして何より、相手の気持ちを聞くことが大切です。

「どこが好き?何が好き?どこ行きたい?」

そして、自分はここが好き、これが好き、ここに行きたいと自分の気持ちも相手に伝えて、

お互いに『いいね!そうしよう!』って二人で答えを見つけること。

相手を思いやる気持ちがあるといっても、言葉に出さないと伝わりません。

こんなこと当たり前だってわかっていても意外にできていないことがあります。

出会いのイベントなどで出会い、次回は一緒にお食事でも。。。

とお誘いしたはいいが、なかなかその後続かない。。。

などと悩んでいる方には、一度よく自分の行動を考えてみて欲しいと思います。

初めてのデートに誘うとき、デート中相手にどうしたら喜んでもらえるだろう?って

心から思っていたら、必ずアイデアが浮かんでくるし、相手にも伝わると思います。


さて、みなさんはどう思いますか?

コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM