婚学 後期日程決定 ゲスト参加募集中

婚学 comments(0) trackbacks(0) i-omusubi
 
日本の人口は減少を続け、
2060年には1億人を割り込み8674万人にまで減少すると予想される。
少子化が進んでいるためだ。
女性1人が生涯に産む子どもの推定人数「合計特殊出生率」は2010年に1.39。
ただし、夫婦の平均出生子ども数(完結出生児数)は、
30年間にわたって2.2人前後で安定して推移。
つまり、この間の合計特殊出生率の低下は、
晩婚化と未婚化の進展によるものだ。
生涯未婚率(50歳時の未婚率)は上昇を続けており、
2010年には、男性で20.1%、女性でも10.6%に達している。
その一方で、離婚率、できちゃった婚率も高まっている。
20歳未満の結婚の場合は80%以上、
20〜25歳のカップルの場合でも50%以上が、
できちゃった婚である。
これからの未来を担う若者には
ステキな恋愛をし、
ステキな結婚をし、
ステキな家庭を作るための力が
求められている。
婚活しなくてもいいような
ステキな大人になるための
婚学が必要になっている。
九州大学で、学生を対象に
「婚学-大学では教えてくれない大学生のための大切なコト」
を開講しています。
開講に際して
学生と一緒に恋愛、結婚、出産、子育てについて
真剣に考え、語り、学び会う
社会人ゲスト参加者を募集します。
是非、みなさんの考えや経験を
学生に伝えていただければ
と思います。
<2012年前期のマスコミに取り上げられた実績>
・日本テレビ「ニュースゼロ」
・KBC(テレビ・ラジオ)
・TNC
・RKB
・FM福岡
・CROSS FM
・西日本新聞
・読売新聞
・毎日新聞
・yahoo トップニュース
<募集要項>
募集人員数:各回数名
条件:学生と一緒に恋愛、結婚、子育てについて
真剣に考え、語り、学び会うことができる人。
申し込み方法:
1.名前、2.年齢、3.職業・所属、4.既婚or未婚、5.参加希望日
を書いて、info@i-omusubi.com に申し込みください。
<注意>
・社会人ゲスト参加者の皆様には、学生と一緒にグループ・ディスカッション
に加わって頂くというスタイルになります。
・「九州大学婚学講師」のように自らのキャリアとして
利用されるような方はお断りしています。
・その他、HTTP://agr-eco.jp/blog/?p=136 を参照下さい。
------------
授業名:大学では教えてくれない大学生のための大切なコト
場所:九州大学伊都キャンパス センターゾーン1号館 1405教室
時間:2012年度後期 火曜5限 16:40〜18:10
ファシリテーター:佐藤剛史(九州大学大学院農学研究院助教)
スーパーバイザー:馬場純子(NPOいとしま)
参加学生:九大生 男子10名、女子10名、計20名
社会人ゲスト参加者:一般公募

スケジュール:
【10/2(火)】1.オリエンテーション
【10/9(火)】2.テーマ:コミュニケーショントレーニング
【10/16(火)】3.テーマ:結婚するってどういうコト1?
【10/23(火)】4.テーマ:結婚するってどういうコト2?
【10/30(火)】5.テーマ:子どもを産むってどういうコト?
【11/6(火)】6.テーマ:恋愛するってどういうコト?
【11/13(火)】7.テーマ:DVってどういうこと?→終了
【11/20(火)】8.テーマ:できちゃった婚ってどういうコト?
【11/27(火)】9.テーマ:離婚とシングル子育て
【12/4(火)】10.テーマ:恋人の条件、結婚相手の条件
【12/11(火)】11.テーマ:家庭をつくるってどういうコト?-お金・仕事編-
【12/18(火)】12.テーマ:家庭をつくるってどういうコト?-食・家事編-
【12/25(火)】婚学クリスマスparty
【1/8(火)】13:テーマ:家庭をつくるってどういうコト?-ライフプラン編-
【1/15(火)】14.テーマ:ステキな大人、ステキな女性になるってどういうこと?
【1/22(火)】15.まとめ
協力:NPOいとしま
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM